【海外サッカー】世界の高給取り監督ランキング発表!!

4月2日、高給取りのサッカー監督ランキングが発表されました。

私個人的に高いと思っていたのは、前マンチェスターUの指揮官であるジョゼ・モウリーニョや、現マンチェスターCの指揮官であるジョゼップ・グアルディオラなどが1位に来るんじゃ無いかと思います。それでは、10位から紹介していきたいと思います。


 

第10位 ユルゲン・クロップ

f:id:yuto18m:20190422182648j:image

写真 : Getty Images

1300万ユーロ (約16億2000万)

リヴァプール

香川真司のドルトムント時代の指揮官でもあり、現リヴァプールの指揮官でもあります。

成績から考えると、もう少し上かなと思っていました!

第9位 マルチェロ・リッピ

f:id:yuto18m:20190422182723j:image

写真 : Getty Images

1300万ユーロ (約16億2000万)

前中国代表指揮官

さすが中国ですね(笑)

第8位 マッシミリアーノ・アッレグリ

f:id:yuto18m:20190422182850j:image

写真 : Getty Images

1350万ユーロ (約16億8000万)

ユヴェントス

正直、実績から考えるともう少し上かなと思っていましたね。今シーズンCLを取れたら増えるのでは無いでしょうか。

第7位 ファビオ・カンナヴァーロ

f:id:yuto18m:20190422182951j:image

写真 : Getty Images

1500万ユーロ (約18億7000万)

広州恒大&中国代表指揮官

私的には、選手時代のイメージが強いですね。

まぁこちらは妥当だと思います。


 

第6位 アーセン・ヴェンゲル

f:id:yuto18m:20190422183025j:image

写真 : Getty Images

2050万ユーロ (約25億6000万)

前アーセナル指揮官

20年以上アーセナルを指揮していたこともあるので、この結果は妥当だと思います。

第5位 エルネスト・バルベルデ

f:id:yuto18m:20190422183128j:image

写真 : Getty Images

2300万ユーロ (約28億7000万)

バルセロナ

名門バルセロナを指揮しているので、このくらいは当然だと思います。

第4位 ジョゼップ・グアルディオラ

f:id:yuto18m:20190422183156j:image

写真 : Getty Images

2400万ユーロ (約30億円)

マンチェスターC

意外と少ないですね、実績だけで見ればもっともらっていると思いましたが、年齢がまだ若いことも関係しているのかなと思います。


 

第3位 ティエリ・アンリ

2550万ユーロ (約31億8000万)

前モナコ指揮官

これは謎でしかないです(笑)確かに選手としては素晴らしい選手でしたが、正直10位以内に入っていること自体おかしいと思います。

まぁこれから名監督になることを期待しています!!

第2位 ジョゼ・モウリーニョ

f:id:yuto18m:20190422183412j:image

写真 : Getty Images

3100万ユーロ (約38億7000万)

前マンチェスターU指揮官

マンチェスターUでは大した戦績ではありませんでしたが、それまでの実績があるのでこの結果は当然だと思います。

第1位 ディエゴ・シメオネ

f:id:yuto18m:20190422183502j:image

写真 : Getty Images

4100万ユーロ (約51億1000万)

アトレティコマドリード

2011年からアトレティコを指揮している監督で、今期はそこまで良い成績ではありませんが、長い間安定した成績を収めているので納得だと思います。

・まとめ

f:id:yuto18m:20190422183549j:image

写真 : Getty Images

やはり名監督がたくさん入ってきますね。

選手がすごくもらっているので、少ないと感じてしまいますが、それでも十分な額だと思います(笑)

このようなランキングを知るのは楽しいので、これからもどんどん紹介していけたら良いなと思います!!


海外サッカーランキング


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です