【海外サッカー】歴代最多の直接FK決めた選手は?? メッシはまさかの…

先日、こちらのブログで、史上最高のフリーキッカーを紹介しましたが、今回は、そんなフリーキッカーの中で、1番直接点を決めている選手を調べてみました。

気になるメッシやクリスティアーノ ロナウドの順位は??



第1位 ジュニーニョ ペルナンブカーノ

ジュニーニョ・ペルナンブカーノ

“フリーキックの魔術師”元ブラジル代表MFジュニーニョが現役引退 | サッカーキング

見事1位に輝いたのは、元ブラジル代表のジュニーニョでした。

ブラジル代表として長く活躍し、2006年のW杯の日本戦にも出場しています。

魅力はなんといっても無回転フリーキックでしょう。

そんなジュニーニョは、キャリア通算77本の直接FKを記録しています。

第2位 ペレ

ペレ 

【サッカーの神様】歴代最高のサッカー選手「ペレ」ってどこが凄かったの? – NAVER まとめ

2位にランクインしたのは、ブラジルの王様「ペレ」。通算70本の直接FKを記録しています。



第3位 ロナウジーニョ

「笑う魔術師」「誰もが恋する」ロナウジーニョの“超・達人芸”がリーガ公式で復活! | サッカーダイジェストWeb

3位にランクインしたのは、サッカー界のファンタジスタと呼ばれるロナウジーニョ。

単純な直接FKだけでなく、壁の下を通すなどのトリッキーなシュートが多い選手です。

通算66本の直接FKを記録しています。

第3位 ヴィクトル レグロッターリエ

ロナウジーニョと同じ66本の直接FKを決めている選手です。

アルゼンチン国内でプレーをしていた選手なので、あまり知らない人も多いと思います。

第5位 デイビット ベッカム

デビッド・ベッカム / サッカー FK(フリーキック)の名手 ランキング!

第5位にランクインしたのは、イングランドの貴公子ベッカム。クロスやパスの精度もさることながら、FKのうまさもピカイチです。

通算65本の直接FKを決めています。

第6位 ディエゴ マラドーナ

ディエゴ・マラドーナ – ウイニングイレブン パラメータ保管庫 – アットウィキ

メッシが唯一マラドーナの記録を越えることが難しいと言われているのが、直接FKのゴール数と言われています。

通算62本の直接FKを決めています。

第6位 ジーコ

フラメンゴ時代のジーコ選手

ジーコって、どんだけすごかったの!? – NAVER まとめ

Jリーグでもプレーしていたジーコは、フリーキックのスペシャリストとも呼ばれていました。

通算62本の直接FKを決めています。



第8位 ロナルド クーマン

ロナルド・クーマン

バルセロナで活躍していた選手で、カーブなどというより、パワー系のフリーキックでゴールを決めています。

通算60本の直接FKを決めています。

第9位 ロジェリオ セニ

GKの世界最多ゴール数記録を持つロジェリオ・セニ、不振に苦しむパトにPKキッカーを譲る | サッカーキング

なんとGKの選手がランクイン。

GKでありながらフリーキックのスペシャリストとしても有名で、PKも決めるため、GKながら1シーズンで21得点を記録した年もあります。

通算59本の直接FKを決めています。

第9位 マルセリーニョ カリオカ

ブラジル代表の選手で、過去にはガンバ大阪でもプレーしています。

通算59本の直接FKを決めています。

なんと、クリスティアーノ・ロナウドとメッシはトップ10圏外という結果になりました。

クリスティアーノ・ロナウドは通算53本 メッシは49本を記録しています。

何年後かには、どちらも入っているでしょう。

まとめ

クリスティアーノ・ロナウドと4本差がありますが、今季急激にその差を詰めているため、近い将来、抜かす可能性もあります。

この2人の事ですから、引退する頃には60本を超えている事を期待しています。


海外サッカーランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です