【海外サッカー】レアルマドリード ムバッペ獲得へ 約350億円のオファー!!

  ジダンが監督にしたレアルマドリードは、クリスティアーノロナウドがユベントスに移籍し、CLも敗退したため、補強が急務だといえる。

そんな中、レアルマドリードは、20歳のムバッペ獲得に動いているようです



 

ムバッペ

f:id:yuto18m:20190406234241j:image

PSG移籍で批判のムバッペ、古巣へ感謝のメッセージ「僕を嫌ってもいいけど…」 | フットボールチャンネル

 

現在、PSGに所属している、これからのサッカー界を牽引するチームで、レアルにとっては、獲得できればかなりの良い補強になるだろうと思います。

 

フランス誌によると、ジダンの監督復帰、CLベスト16敗退という結果は、ペレス会長に戦列の大幅な改編を決断させるには十分なものとなりました。

レアルの目標としては、中盤と攻撃陣に、2.3人のトッププレイヤーを獲得しようとしています。


ジダンは、監督に復帰してから、ムバッペのコーチをやりたいなど、獲得を熱望していました。

フランス誌によると、次の夏の移籍市場で、ムバッペ獲得に向けて、パリ・サンジェルマンの幹部達を納得させるため、2億8000万ユーロ (約348億5000万円)という、異次元的な金額のオファーを準備しているという。

 

クリスティアーノ・ロナウドのユベントス移籍によって、レアルマドリードは深刻なゴール不足に陥っています。 

ムバッペは、それを打破する存在になることができるのでしょうか。

夏の移籍市場が非常に楽しみですね!(笑)

 


海外サッカーランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です